ひまわりガス
原料費調整制度

  1. HOME
  2. 個人のお客様
  3. ひまわりガス
  4. 原料費調整制度

ひまわりガス

原料費調整制度

ひまわりガスの料金制度は『原料費調整制度』を採用しています。
「原料費調整制度」とは、原料価格の変動を、従来の料金単価に反映させて毎月調整する仕組みです。原価が下がった時には速やかに料金に反映させてお客様に還元します。
原料費調整制度

原料費調整制度とは

LPガスの原料価格は、LPガス輸出価格(CP)と為替レート(TTS)という外部要因によって変動しています。

LPガスは、会社ごとに自由に料金を決めることが出来る制度(自由料金制)になっており、「知らない内に料金が上がっていた」「料金が上がったままでずっと下がらない」などといった、お困りごとを抱えておられる方が多くいらっしゃいます。

原料費調整制度 ミライフでは、お客様に安心してLPガスをご利用頂くために、会社の都合で勝手に料金を上下するのではなく、原料価格の変動をお客さまのLPガス料金に適用する『原料費調整制度』を導入いたしました。
原料費調整制度は、原料価格の上下に応じて、使用量に応じたお客様のLPガス料金の単価を上下していく仕組みです。その月のお客様のLPガス料金の単価がどのように変化(調整単価)するのか、毎月必ず明示いたします。

※『原料費調整制度』は資源エネルギー庁が導入を推進している透明で安心出来る料金体系です。

調整単価の確認方法

検針票兼請求書